カテゴリー:行政・省庁

  • 初鹿明博が後悔したこと

    初鹿明博が多忙な日々を暮らしていたころ忙し過ぎると人間らしさを失ってしまう、というのはよく聞く話です。忙しいという字は人を亡くすと書きますし、忙しすぎてしまうと人間らしさを失いいろいろなものを無くしてしまうという話もよく…

ピックアップ記事

  1. タイは二輪大国と言われているほど、現在では二輪バイクの需要が高い傾向にあります。日本のバイク黄金期と…
  2. こんにちは。小柳直人です。来年の4月をもって天皇皇后両陛下が退任されるということで、平成を懐かしみな…
  3. 寸借詐欺は、お金を借りて返さない詐欺のことです。町で声をかけられた人についついお金を貸して、結果返っ…
ページ上部へ戻る